豊満神社 年間の主な祭典・神事

◇1月1日    歳旦祭

1月10日   摂社 樹下神社祭

1月第2日曜  頭人奉告祭

1月14日   管粥占神事

1月15日   占札授与

1月 or 2月  節分厄除祭(福豆・福餅まき)

 節分に近い休日 

2月17日   祈年祭

3月最終日曜  高額寄付者奉告祭(3年に一度、氏子総代引継式)

4月第2日曜  例祭(本殿祭・神輿渡御・神幸祭)(前日:宵宮祭)

5月8日    摂社 八大龍王社祭

6月1日    写真供養祭

6月30日   水無月祭(夏越大祓)

7月17日   末社 津島神社祭

8月14日   萬燈祭(境内イベント)

  ・15日  

9月15日   秋祭(前日:宵宮祭)

11月15日  七五三祭

 に近い休日  

11月23日  新嘗祭

12月31日  除夜祭(大祓式)

 

毎月1日    月次祭

 (ついたち)     

 

特殊神事として、50年に1度 古式大祭(大渡御)

(前回は昭和55年)

 

*日時は都合により変更になる場合もございます。

「歳旦祭」(氏子中学生による浦安舞奉奏)
「歳旦祭」(氏子中学生による浦安舞奉奏)
お正月(初詣)の頃①
お正月(初詣)の頃①
お正月(初詣)の頃②
お正月(初詣)の頃②
お正月(初詣)の頃③(甘酒無料接待)
お正月(初詣)の頃③(甘酒無料接待)
お正月(初詣)の頃④(有料 新春運試し射的コーナー)
お正月(初詣)の頃④(有料 新春運試し射的コーナー)
「節分厄除祭」①(厄除祈祷 巫女神楽)
「節分厄除祭」①(厄除祈祷 巫女神楽)
「節分厄除祭」②(鬼への豆まき)
「節分厄除祭」②(鬼への豆まき)
「節分厄除祭」③(福豆・福餅まき)
「節分厄除祭」③(福豆・福餅まき)
「節分厄除祭」④(節分鬼と記念撮影)
「節分厄除祭」④(節分鬼と記念撮影)

「例祭」①(本殿祭 ベテラン巫女による「太々神楽」奉奏)
「例祭」①(本殿祭 ベテラン巫女による「太々神楽」奉奏)
「例祭」②(神輿三基・子供神輿四基による「神輿渡御」)
「例祭」②(神輿三基・子供神輿四基による「神輿渡御」)
「例祭」③(御旅所神幸祭での氏子中学生による「浦安の舞」)
「例祭」③(御旅所神幸祭での氏子中学生による「浦安の舞」)
「例祭」④(境内のにぎわい)
「例祭」④(境内のにぎわい)

写真供養祭
写真供養祭
夏越の大祓の頃(境内茅の輪)
夏越の大祓の頃(境内茅の輪)
「萬燈祭」境内イベント ①(ゲスト歌手による巫女姿での演奏)
「萬燈祭」境内イベント ①(ゲスト歌手による巫女姿での演奏)
「萬燈祭」境内イベント ②(ゲスト舞踊団体によるダンスショー)
「萬燈祭」境内イベント ②(ゲスト舞踊団体によるダンスショー)
萬燈祭③
萬燈祭③

菊花展の頃①
菊花展の頃①
菊花展の頃②
菊花展の頃②
七五三の頃①
七五三の頃①
七五三の頃②
七五三の頃②
七五三の頃③
七五三の頃③

春季例大祭神幸祭 氏子女子中学生による「浦安の舞」動画

大国社中 東円堂雅楽会

大国社中 東円堂雅楽会
大国社中 東円堂雅楽会

大国社中 東円堂雅楽会』は、豊満神社の伶人(楽人)集団として明治

33年(西暦1900年)に氏子地域内豊國村(現 愛荘町)大字東円堂にて

伊勢神宮や多賀大社の雅楽部にて技を習得されて(途中で大字市の雅

会とも合併されるということもありましたが)以後100年以上の永き

に渡り豊満神社の大祭を中心として県の社寺の祭典・法要などで奉楽

奉仕活動を続けておられます

近年は祭典などの他に雅楽の鑑賞会や演奏会に出演したり、また地元の

小・中学校などを巡回し雅楽教室や講習会の開催などを通して、次世代

への伝統文化の伝承にも力を注いでおられます。

豊満老人クラブ 豊寿会 境内御奉仕清掃

豊満老人クラブ 豊寿会 境内御奉仕清掃
豊満老人クラブ 豊寿会 境内御奉仕清掃

地元愛荘町豊満(宮元)の『豊満老人クラブ 豊寿会』は、結成当初より月に一度、当神社の境内、参道、駐車場等をお掃除して頂いております。いつもありがとうございます。

〒529-1321 滋賀県愛知郡愛荘町豊満392

豊満神社 社務所 

☎ 0749-42-3448

FAX 0749-46-3100

E-mail  toyomitu@kme.biglobe.ne.jp